top02_pc
HOME > 医療法人・個人医院の皆様

 

顧問業務

当事務所の代表弁護士である小島崇宏は医師でもあり、多くの医療機関の顧問や役員を務めていますので、医療機関において日常的に生じる様々な問題に精通しています。問題が生じてからではなく平時から弁護士に相談することで問題の発生を予防でき、無駄なコストの発生を抑えることができます。
開業支援

当事務所は多くの医療法人やクリニックの顧問や役員の経験に基づき、医療法人やクリニックの開業について、必要に応じて税理士や社労士、コンサルタントと連携しながら支援しています。開業場所から開業工事業者の紹介、開業スタッフの募集までトータルにアドバイス致しますので、お気軽にご相談ください。
M&A・事業承継

医療法人やクリニックが成長を加速させるために、又は後継者問題を解消するために、医療機関のM&Aや事業承継が有効な場合があります。当事務所の専門家ネットワークを通じて適切なスキームをご提案しますので、お気軽にご相談ください。
労務

医療機関には医師や看護師等のスタッフ、事務局との間に雇用契約が存在しており、通常の事業会社と同様に労務問題が生じます。労務問題が生じたときに、誤った対応をすることがないように、早期に弁護士に相談をして、無駄な時間とコストがかからないようにするべきです。
医療過誤・医療安全

医療機関において最も重要なのは医療安全であると言っても過言ではありません。医療安全の確保に必要な体制作りのアドバイスはもちろん、医療過誤が生じたときの交渉や民事・刑事事件の対応、マスコミやSNSの対応まで、これまで多くの医療過誤案件の経験に基づきアドバイスいたします。
研修・セミナー

当事務所の代表弁護士は、医療・介護の分野で、医療安全、医療事故調査委員会、リスクマネジメント、患者対応など、種々の講演、セミナー、研修を行っております。全国対応致しますので、費用面も含め、お気軽にご相談ください。